2020年01月31日

2020年1月30日の子ども会

会場:愛宕町
参加者:9名(小学生:5名 中学生:2名 高校生:1名 その他:1名)
つながりのある国:イラン、インド、韓国、コロンビア、中国、フィリピン、ペルー
スタッフ:5名

スタッフが不足気味の子ども会でした。子どもたちとスタッフがマンツーマンで学ぶことが理想ですが、なかなか叶わずにいます。

今回は、保護者と『NIJ A NEW APPROACH TO INTERMEDIATE JAPANESE テーマで学ぶ中級日本語』を使って日本語学習をしました。ユニット2「人間と社会の発展(2)」の読解をしましたが、本文を音読をしていて発音しにくそうな言葉はアクセントの確認をしました。「記入」「狩猟」「農耕」などです。このように長音や拗音の入った語彙は発音に苦労します。ただ、アクセントがいいと聞きやすい日本語になるので、必要に応じて発音練習もしていけるといいなと思います。
posted by オアシス at 11:22| 山梨 ☁| Comment(0) | 子ども会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

2020年1月23日の子ども会

会場:愛宕町
参加者:10名(小学生:4名 中学生:2名 高校生:2名 その他:2名)
つながりのある国:イラン、インド、韓国、コロンビア、中国、フィリピン、ブラジル、ペルー
スタッフ:6名

18日(土)のオアシス学習会は講師に児玉晃一弁護士をお迎えし、盛会のうちに終わりました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。

18日にはオアシスの会報も配られました。今回は、その会報を教材として、保護者と子どもと3人で読解をしました。最初に読んだのは、新しい在留資格「特定技能」に関する記事で、2人には日本語というより内容が難しそうでした。続いて、子ども会についての記事を読みました。こちらは、子ども会のスタッフが書いたものです。普段の読解では、誰ともわからない人が書いた文章がテキストとなります。けれども、今回は、自分たちが通っている子ども会について、知り合いの人が書いた記事を読みました。2人は、身近なことがらが活字となり冊子に載っていることに驚いていました。
posted by オアシス at 12:20| 山梨 ☔| Comment(0) | 子ども会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

2020年1月9日の子ども会

会場:愛宕町
参加者:8名(小学生:3名 中学生:2名 高校生:1名 その他:2名)
つながりのある国:イラン、インド、韓国、コロンビア、中国、フィリピン、ブラジル、ペルー
スタッフ:7名

年明け1回目の子ども会でした。昨年からスタッフをしてくださっている山梨大学の学生さんが来てくれました。来月、中国に行く予定だそうで、帰り際、中国につながりのある子どもと話をしていました。

今回も保護者と『NIJ A NEW APPROACH TO INTERMEDIATE JAPANESE テーマで学ぶ中級日本語』で日本語学習をしました。前回、書いた作文を添削してパソコンに入力しプリントアウトしたものを使って、作文の見直しをしました。伝えたいことをまとまった日本語で表現する方法の例を示すことが目的です。作文の見直しの後はP.10・11の読解をしました。

来週18日(土)は、14:00からカトリック甲府教会サンタルチアでオアシスの学習会があります。テーマは「新しい入国管理法についての学習会」、講師は児玉晃一弁護士です。児玉弁護士は、ウティナンさんの裁判で代理人をしていただいた方です。なお、学習会に先立ち、オアシスの総会を行います。会員の方は12:30までにお越しください。軽食の用意があります。
posted by オアシス at 14:47| 山梨 ☀| Comment(0) | 子ども会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする