2019年12月06日

【修正】オアシス総会と学習会のお知らせ

先日お知らせした2020年1月18日の学習会ですが、「こどもサポートやまなし」が共催していただけることになりました。案内チラシも修正しましたので、ご覧ください。

なお会員の方は、12時30分より軽食付きで総会を実施しますので、参加の可否をご連絡ください。

入管法学習会のご案内.pdf
posted by オアシス at 04:16| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

オアシス総会と講演会のお知らせ

来る、2020年1月18日(土)に、カトリック甲府教会サンタルチア講堂においてオアシス総会並びに「新しい入国管理法についての学習会」を行います。
詳細は添付の通りです。大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

入管法学習会のご案内.pdf
posted by オアシス at 20:31| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

御礼!ウティナン君を支えてくださった皆様に。

ニュース等で広く報道いただきましたが、無事、ウティナン君に在留資格が得られました。まだまだ困難も予想されされますが、とりあえずの一区切りとなります。ついては「ウティナンさんを支える会」の総会(ありがとう落語会)を開催することになりました。詳細は添付ファイルの通りです。
たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

0002.jpg 0001.jpg
posted by オアシス at 22:49| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

新年会2008

今年も楽しく新年会を終えることができました。ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。
韓国料理やペルー料理、タイ料理などバラエティに富んだ食事は好評で、あっと言う間になくなってしまうほどでした。
昨年に引き続き山梨県立大学の和太鼓部のみなさんの演奏もあり、いっしょに太鼓を叩く時間も、とても楽しいものでした。また、普段なかなか会えない方や、懐かしい顔にも会うことができたりして、嬉しいこともありました。
参加できなかった方は残念でしたが、また次回のイベントをお楽しみに!

新年会2008
posted by オアシス at 17:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

悲しいお知らせです

7月16日(日)、オアシス総会に引き続き
スピーチ大会が開催されました。
その席で、都合によりスピーチ大会を欠席したAさん
(タイ人のコミュニティー活動をされています)に代わり
Kさんが末期ガンのタイ人女性のためのカンパを
募ってくださいました。
その後についてAさんに代わり、ご報告いたします。

一昨日、22日(土)の午後2時過ぎにAさんと
彼女が入院する山梨大学付属病院へ
お見舞いがてら届けに伺いました。
しかし、残念なことに、その日の夜中12時ごろ他界されたそうです。

土曜日に、お会いした時点で
意識はしっかりしてらしたんですが
口元には酸素マスクを当て肩で呼吸している様子が
ただただお辛そうでした。
けれども、まさか、これほど急なこととは
予想もしていなかったので
今は悲しみと驚きの気持ちでいっぱいです。
意識のあるうちに、お目にかかりお渡しできたことが
まだ幸いなことだったといえるでしょうか。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

なお、カンパの総額は2万円となり
「山梨外国人人権ネットワーク・オアシス」
として、お渡ししました。
オアシス関係者以外の、みなさんからもいただいたのですが
オアシスの総会・スピーチ大会に集まった方々からのカンパ
ということで、とりあえずオアシスといたしました。

最後になりましたが、お見舞いを終えた帰り道での
Aさんからオアシスへの感謝の言葉をご紹介します。
「いつもタイ人だけではなく我々外国人のために
親切にしてくれて心配してくれて優しい心、真心をくれて
言葉で言えないくらいに、いつも思っています。
コップン マック カー(タイ語で
『本当にどうもありがとうございます』)。」

このような悲しいお知らせになってしまいましたが
報告は以上です。
posted by オアシス at 18:27| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

総会終了

例年6月に行なっている総会ですが、今年は7月になってしまいましたが、無事終了することができました。総会の内容は変わらずですが、今年も厳しい財政の中、よく続いていると感心してしまいました。まあボチボチとやっていきましょう。

総会終了後は、日本語教室や子ども会、関係者が参加したスピーチ大会となりました。さらに今回は、「にらさきの風」からも2名の参加があり、大変有意義な大会となりました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

soukai.jpg


にらさきの風:http://nirasaki.iooo.jp/
posted by オアシス at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

県のDV防止基本計画が公表されています

以前、「DVパブリックコメントにコメントしました」でコメントした、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」が12月にまとまり、県のWebで公表されています。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/danjo/87722873297.html


オアシスからの意見は、「修正加筆」したものが2件だったほかは、ほとんどが「記述済み」と消極的な感じ。中には「実施段階検討」や「反映困難」とあってやや残念な内容になっています。
まあとりあえず形になったので、最低限この計画にあることはきっちりやっていただきましょう。

オアシスからの意見に対する県の対応については、またあらためて。
posted by オアシス at 19:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

祝当選

 オアシス相談会で「山下君当選したみたい」と声が上がりました。山下君といっても古い会員以外は知らないでしょうね。オアシス開設当初、私たちと一緒に未払い賃金の取立てに行ったり、人身売買被害者の救出に行ったり、バールを持った関係者に終われて逃げたりという活動をした人です。
 「素手で立ち向かうのは無謀ですよ」と言って、「僕は弁護士を目指します」と弁護士になってしまいました。その後何をどうしたのか、今回「全国一若い市長誕生」と生駒市の市長に当選したのです。
 何はともあれ、おめでとうございました。次期も、などと考えず思い切った市政を実現してください。
 あなたなら出来る!

posted by オアシス at 23:12| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

国籍確認訴訟署名へのお願い

オアシスと協力関係にあるJFCネットワークより、下記のような署名依頼が届きました。オアシスの活動にも関わる重要な問題ですので、こちらにも掲載します。ご協力いただける方は、コメント欄にその旨記入ください。なお、この記事に限ってコメントはこちらでの承認後表示されるように設定しています。お寄せいただいた署名の分はこちらには掲載されませんので、よろしくご協力お願いします。

3月29日追記:署名締切を過ぎましたのでコメントの承認は取りやめ、そのまま掲載されるよう変更しました。


■署名締切日 第2次 2006年2月28日(必着)


東京地方裁判所 第38民事部 御中
違憲判決と原告らの日本国籍の確認の判決を求める要請書

法務大臣 殿
国籍法の改正を求める要請書


 今日、日本社会において、日本人父と外国人母の両親から生まれる子どもたちが増加しています。そうした子どもたちの中には、日本人の父親から認知を受けていても、さまざまな理由で、両親が結婚をしてないものが多く存在しています。
 そうした子どもたちの抱える問題のひとつに両親の婚姻状況による国籍の差異の問題があります。つまり、外国人母との間に生まれた婚外子は日本人の父親から胎児認知された場合、届出によって日本国籍を取得します。しかし、出生後に認知された子は日本国籍を取得できません。つまり、日本人母の婚外子は法律上の親子関係が出生によって当然生ずるとされているので、国籍法2条1項によって当然日本国籍を取得するのに対し、同じ日本人を親としながらも、日本人父の婚外子は、その父親から出生後認知を受けただけでは、国籍法2条1項の要件はもとより、国籍法3条の要件も満たさないので、日本国籍を取得することができないとされています。
 また、出生後認知の場合でも、両親の婚姻によって準正子が成立し(民法789条)、未成年の準正子は届出によって日本国籍取得が可能となります。しかしながら、国際化が進み、国際結婚も増え、価値観も多様化している現在、家族関係も多様化しており、非婚で子どもを設ける夫婦も増えています。そのため、「両親が婚姻しているかどうか」という子どもの意志ではどうにもならないことによって、子の国籍に差別をつけることは問題です。
 2005年4月12日、原告となるJFC(ジャパニーズ・フィリピーノ・チルドレン:Japanese-Filipino Children)の子どもたち9人およびフィリピン人母が日本国籍の確認を求める訴えを東京地裁に集団で提訴しました。原告9人およびその母たちは同じような状況にある全国の外国国籍の子どもたちのために闘っています。

東京地方裁判所 第38民事部に対する要請事項
1. 国籍法3条1項が日本人父からの認知に加えて両親の婚姻を要件としていることは、法の下の平等を定めた憲法14条1項に違反するのであり、原告らは日本国籍を有することを確認する、との判決を求めます。

法務大臣に対する要請事項
1.日本人の父から認知を受けた子が、胎児認知を受けた子と同じように等しく日本国籍を取得できるよう国籍法を改正することを求めます。


名 前
住 所

【呼びかけ人】
国籍確認訴訟弁護団
JFC弁護団
JFCを支えるネットワーク
KAFIN(Katipunan ng mga Filipinong Nagkakaisa)
【集約先】JFCを支えるネットワーク


JFCを支えるネットワーク・http://www.jca.apc.org/jfcnet/
posted by オアシス at 20:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

メールアドレスが変更になりました

すでにお知らせしてあるとおり、オアシスのメールアドレスが変更になりました。新しいアドレスはYahoo!のものです。今後ともよろしくお願いします。

新しいアドレスは、

yamanashi_oasis@yahoo.co.jp

上記は迷惑メール対策のため全角文字になっていますが、半角のアルファベットに直してください。
posted by オアシス at 18:17| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

学生さんに活動を説明しました

 今日、卒論で滞日外国人問題を取り上げたいという学生さんのための説明をおこないました。ずっと日本語教室でボランティア教師をしてくださった方です。その他にJICAのメンバーや大学で国際コミュニケーションを専攻されている先生、他活動参加者2名が参加しました。
 オアシスの歴史と社会的背景を中心に行ないましたが、結果はどうでしたでしょうか?参加した方からの感想をいただけるとうれしいです。

 俊ちゃん

posted by オアシス at 23:22| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移転してきました

データ消失なんていう、あり得ないトラブルがあったのでホームページを移転しました。
とりあえず今までの記事は、一部を除き転載してみましたが、このところ更新もほとんどしていなかったし、せっかくのリニューアルなので内容もこれから再検討していきたいと思います。

まあ日記カテゴリーは、もう少し気軽に書くようにしたいですねぇ。

ざうちゃん
posted by オアシス at 10:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする